ナショナル補聴器センターからのお手紙

ナショナル補聴器センターのブログサイト。 各店スタッフより日替わりでお届けします。 質問やご意見なども遠慮なくお寄せ下さい。

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくり聞こえると困る!?

相手の話がゆっくり聞こえる補聴器があれば、難聴者は随分助かると思ってました。
ですが、実際は別の問題が発生して使い物にならないそうです。


感音性難聴の多くは音が聞こえにくくなるのと同時に、言葉の内容を聞き取る力も落ちてきます
補聴器を使えば聞こえなかった「音」は聞こえてくるようになります。その一方で、聞こえてくる音の内容
(言葉の意味)を理解するのは、その人の「脳」です。

補聴器も音を大きくする以外に様々な機能で言葉の聞き取りを補助します。
例えば、「言葉以外の音をあまり大きくしない」雑音抑制機能を働かせたり、「正面以外の音をあまり大きくしない」指向性機能です。
なるべく目的外の音を少なくすることで、相手の音声を強調しようとする考えです。

ですが、静かな部屋で一対一で会話する状態、つまりは必要な音しか聞こえない状況であったとしても、
相手が早口であったり不明瞭な話し方をすれば内容の聞き取りは難しくなります。
ですので、補聴器を装用している人に対しては、顔を見て・ゆっくり・はっきりと話す事が大切です。


さて、ここからが本題です。
実際、テレビやラジオ、携帯電話などでもゆっくり聞こえる機能は有効に働いているわけですので、
補聴器も相手の話し方を遅くして聞かせてくれれば素晴らしいんではないかと思いました。
そんな話を某メーカーの技術者と話していたら、やはり実際に試したことがあるそうです。

その結果は・・・・ 全然ダメ
相手の話を聞くだけなら良いのですが、自分の声まで遅れて聞こえるようになると、うまく発声できなくなってしまうそうです。また、
テレビや電話ならともかく、実際面と向かって話している人の口元と音声にズレが生じる違和感は相当な事のようです。
せめて何かボタンを付けて、自分が話すときと相手が話すときで切り替えることも検討したそうですが、実用的とは言い難いのだとか。


やはり当面は周囲の方の協力も必要なようです。
顔を見ながら、少しゆっくり話をする
楽しい会話のために是非お願いします。

            by 岐阜店
スポンサーサイト

| その他 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器用電池

補聴器用電池を持ち歩く時、電池同士がくっつかないようにしましょう。

補聴器用の電池には保管用にシールがはってあります。
補聴器を片時も離せないかたにとって大切な電池ですがシールが貼ってあるないにかかわらず電池同士が触れ合っていると電池の消耗が起こります。
また、小銭入れに入れて硬貨や鍵などに触れると電気が通じて発熱することもあります。
水滴が着いてもいけません。
電池の保管にはくれぐれもご注意を。

by 名古屋店

| 補聴器 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器の調整機能

今の補聴器はデジタル補聴器が主流になっております。

デジタル補聴器は値段によって付いている機能が違います。

たとえば出力制限、ハウリングを抑える機能、ノイズを抑える機能など幾つもあるので補聴器専門員にきちっと説明を聞いて自分にあった補聴器を見つけて頂くといいと思います。

by 一宮店


| 補聴器 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬期は空気電池の敵?

夏場は湿気による補聴器本体の故障に気をつける必要があります。
逆に冬場は補聴器用空気電池に気をつける点があります。


1)寒さ
 空気電池は冷たくなると十分な電圧が発生しません。
 朝は電池が冷え切っていて、新しい電池でも補聴器が動かない場合があります。
 そんな時は、電池を体温で少し暖めてあげると正常に働くようになります。

2)暖房器具
 石油ストーブやガスストーブなどの暖房器具を使用する場合、十分な換気をして下さい。
 閉め切った部屋でストーブをたき続けると空気電池の寿命が短くなる場合があります。
 空気の汚れも問題ですので、補聴器使用の有無にかかわらず定期的な換気はお勧めします。

3)乾燥
 乾燥した空気は空気電池の寿命を縮める事があります。
 
部屋の中が乾燥しすぎないよう工夫するとよいでしょう。
 もちろん、補聴器用の乾燥ケースにも電池を入れないようにしましょう。

         by 岐阜店

| 補聴器 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥

さあ、空気が乾燥する時期になりました。
昨年秋から冬にかけてデジタル補聴器で、突然音が出なくなったり、ザザという雑音が出る現象がいくつか起きました。
幸いにも補聴器は保証中で修理費用はかからなかったものの原因が不明!
アンプ交換修理になったり、場合によっては異常なしで工場から帰ってくるものもありました。

確実なことはいえませんが、どうやら乾燥時期に生じる静電気がいたずらをしている可能性が考えらそうなのです。
特に女性が髪の毛をブラッシングしているときには相当の静電気が発生します。
デジタル補聴器のマイクロチップにこの静電気が影響し、パソコンでいうフリーズ状態になるのでは…とのうわさ。

補聴器の基本設計で静電気対策はしてあるはずですが、世の中予期せぬことが起こってしまうものです。
でも、保証が切れて有償修理になったときの対応を考えると心配になります。
さて今年はいかがなりますか! 

       by 名古屋店

| 補聴器 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しい話

 先日、東紀州は熊野・尾鷲にいってまいりまいた。

世界遺産熊野古道のあるところです。

以前、サンマ寿司の美味しいお店を紹介させていただきました。

今回は、ちょっと変わった美味しいイベントのお話です。

その名も・・・

東紀州 丼・DONラリー

僕は熊野の文化会館で冊子をいただきました。

商工会などにも置いてあるのでお近くへ行かれた際はもらってみてはいかがでしょうか。


 さて、その冊子には全26の美味しそうなドンブリの写真が載っています。

どれもこれも非常に美味しそうなんです!

海の幸、山の幸、ご当地食材を使ったおいしそうなドンブリ!!

今回は食べられませんでしたが、次回は必ずどれかを食べてみるつもりです。


 食べるだけでは終わりません!食べたお店でスタンプをもらい10個でハーフ賞、全部で完食賞がもらえるんです。

商品は地元の厳選された食品等だそうです。

馬肥ゆる秋!あなたも参加してみませんか?

ちなみに平成18年の2月20日までです。お早めに!

         by 津店

| 雑感 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器を長く使用するために!

補聴器を使用されている方は一般的に

朝から晩まで、しかも毎日使用すると

いうことになると思います。

補聴器にとってはかなりの負担です。

補聴器の耐用年数は4年から6年位と

言われていますが、長持ちさせるには

日ごろの手入れが欠かせません。例えば

汗・汚れをこまめに拭き取る、乾燥剤を利用

する、又取り扱いを丁寧にする、・・・ etc 

上記のような事を心がけると良いと思います。

更には補聴器を数台持って交互に使用する

という方法もあります。これは長持ちさせる

と同時に故障時の予備器ということにもなります。

大事な体の一部として使用する機器です、

「いざ」という時に困らないよう準備しておく

ことも必要でしょう。

        by 一宮店

| 補聴器 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器の価格

補聴器の価格にはかなり広い幅があります。
4万円前後の比較的お値打ちな物から、片耳40万円以上の超高額商品まで様々です。
高額商品=良い商品ではありませんので、自分に本当に必要なものを専門店にて相談しながら決めることが必要です。


価格の違いには様々な要因があります。

1)大きさ
 一般的に小さくなる程高額です。
 ポケットに入れる箱型 < 耳掛け形 < 耳穴形の順番で、
 耳穴形も外から見えにくい極小型は更に高くなる傾向です。

2)調整内容
 どの周波数の音をどれくらい大きくするか。近くの声はどれくらい大きくして、遠くの声はどれくらい大きくするか。逆に大きな衝撃音をどの程度抑えるのか。
 これら調整内容の幅が広くなると、より的確に個々人の聴こえの状態に合わせることができます。
 ですが、聴力によっては複雑な調整が不要な場合も多々あります。

3)付加機能
 色々な付加機能で快適な聴こえを助けます。代表的な機能に以下のような物があります。
ハウリング制御
 :ピーピーというハウリング音を抑えます。
  電話をかけるときや食事をするときなど、断続的に発生するハウリングに特に効果的です。
ノイズリダクション
 :音声以外の音を小さくします。
  車のエンジンやエアコンのファンの音など、会話に必要のない音を小さくすることで言葉の聞き取りを良くします。
指向性マイク
 :特定方向の音を集中的に増幅できます。
  会合や交通騒音かなど、周囲がやかましい状況で会話をするのに有効です。
オープン
 :補聴器の装用感が劇的に向上します。
  最近は多くのメーカーが採用しています。特に軽・中度難聴の方で、補聴器に異物感を感じる方に効果的です。

上記以外にも様々な付加価値を加えた補聴器が多くあります。ですが、自分にとって必要な機能が何なのか決めるのは簡単ではありません。

聴こえに関して普段一番困るのはどんな時でしょうか?
補聴器専門店では使用状況や生活スタイルも考慮して、最適な一台を選ぶお手伝いをさせて頂きます。
機能と価格のバランスがとれた補聴器をお選び下さい。

           by 岐阜店

| 補聴器 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋に咲く小原の四季桜(しきざくら)

和紙で有名な豊田市小原町で今、桜が咲いております。

聞くところによりますと毎年、春と秋の2回咲く桜だそうです。

四季桜(しきざくら)というそうです。

今日は北海道では初雪も観測されたそうで、小原の方々も朝がたは気温3度ほどでストーブもだされたそうです。

そんななかに小原地区をドライブしますと道々に秋の四季桜が咲いてなんともいえない雰囲気です。

明日あたりは満開なのでしょうか。

今日はまだしっかり花がついておりました。

今週末くらいは見ごろかもしれません。

よろしければドライブしてみてください。

| 雑感 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥の鳴き声が聞こえる!

当店ではお客様がご来店された際、店内BGMを鳥の鳴き声にかえています。

補聴器を調整をしたり、新しく補聴器をつけられたりすると今まで聞こえなかった鳥の鳴き声が聞こえるようになることがあります。
特に老人性難聴(加齢によりおこる難聴)の方は、鳥の鳴き声が聞こえにくくなる方が多いのです。


「ん!? 何かピチピチと鳥の鳴き声みたいなのが聞こえる。」 

「実はご来店いただいてから、ずっと店内で鳥の鳴き声を流していたんですよ。」

「今まで聞こえてなかったんだね~」

と、聞こえを実感していただけます。ご家族の方がご一緒ですと、


「え!? この鳴き声が聞こえるの?」


ご家族の方もご本人様の聞こえを実感していただけます。


今まで聞こえなかった音が聞こえる事は、ご本人様だけでなく、ご家族の方にも喜んでいただけるんですね。
やっぱり聞こえるっていいですね。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立冬

暦のうえではもう冬となりました。

少し前までは、補聴器のお手入れのキーワードに“汗”とありました。
これからは、“乾燥”が補聴器に与える影響や注意していただくことをお伝えして行きます。

| 雑感 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メトリックス補聴器

他店にて2~3種類の補聴器を試して来たが

どうしても自分の声・相手の声・物音等が

耳に響いて使用出来ない。

「声が割れずに、響かない補聴器はありませんか?」

と来店。

調べて見ると①耳栓をするだけで自分の声が響く

②不快閾値のレベルが低い③自分自身の声質も

太い、等の条件が重なって声割れ・響きが有るようです。

そこでメトリックス耳掛補聴器をフレックスチューブにて

ゲイン・UCL・音質を調整してフィッティングしました。

現在テスト使用中ですが、「今のところ調子は良い」

とのこと。メトリックスは細かく調整が出来、又

オープンフィッティングが出来るのがいいですね!

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器が故障

閉店間際に電話があり

「補聴器が壊れて聞こえません! 明日、会社があるのに…」

当社でのお客様の購入履歴を調べよくお話をうかがったところ、10年近く前補聴器を両耳で福祉法により交付を受けそれをずっと使って見えたそうです。
とりあえず、明日の土曜日は勤めが休みとのことでご来店いただくことになっています。

やはり、補聴器は日ごろの点検が大切です。
また、日常生活で補聴器の手放せないかたは 
予備の補聴器
をお持ちください

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器のピーピー音はなぜ起こる?

補聴器からピーピーと音が漏れるハウリング。
補聴器の形状や耳栓の大きさが耳に合っていない時に発生します。
専門店でしっかりと大きさを合わせてもらいましょう。
ハウリングをデジタル技術で抑える補聴器もあります。


ピーピーと音が鳴るハウリングは、本人にも周囲の人間にとっても煩わしい音です。
何とか抑えたいが為に補聴器をギューギューと耳に押し込んで、外耳炎になってしう人もいるほどです。
ハウリングは補聴器の音が外に漏れて、再びマイクで拾うことで発生します。
カラオケのマイクをスピーカに近付けると嫌な音がするのと同じ原理です。つまり、耳と補聴器がピッタリと合っていないとハウリングは発生しやすくなります
そこで、耳型に合わせたイヤモールドという耳栓を作ったり、オーダーメイドの耳穴補聴器を製作して、音漏れしにくいようにします。


ただ、完全に耳と補聴器の隙間を無くすのは簡単ではありません。
口の動きに合わせて耳の形状が大きく変わる場合があるからです。
また、耳への圧迫感を避けるためにワザと隙間を作る場合もあります。

オーダーメイド補聴器の場合、大半はベントという空気穴を作ってこもり感を防いでいます。
他にもオープンフィッティングといって、極端に大きな空気穴を作って装用感を良くするケースも増えています。

デジタル補聴器の中には、大きな空気穴を持たせながらもハウリングを抑える機能を持った物もたくさんあります。
ハウリングの対策には装用している方に応じて様々な方法があります
ピーピー音に悩んでる方は補聴器の専門店でご相談いただくと良いでしょう。
        

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のできごと

11月にはいりようやく朝晩が冷え込む季節になってまいりました。

そろそろ今年の春から夏にかけてご購入されたお客様が補聴器のお掃除、点検に来店される頃だと思っておりましたら、やはり今日お久しぶりのお客様がご来店されました。


試聴が終わってご購入した後はあまり使っていなかったようです。

ですが、ある時「秋の温泉ツアー」に行かれ際に補聴器をつけて行きましたら、すっかり慣れてしまい今では1日中つけているとのお話でした。

ところが最近音が小さく感じるので、慣れたのかそれとも聞こえが落ちてしまったのかということでご相談にこられました。

 

原因は耳垢が補聴器の音口にたまっていて音が小さくなっておりました。
補聴器の音口にある耳垢フィルターを交換して付属のブラシでこすってお掃除をしたら、元の音が出るようになりました。


お客様が「よかったー。壊れていたらどうしようかと思った。これがないと困るのよねー。」と安堵の表情。
最初のお渡しした際に補聴器のお手入れの説明はしたつもりですが、ついつい皆さん忘れてしまいがちです。


補聴器も人の体と一緒で調子がよいからといって安心せずに、定期的にお掃除や点検をしていただくようお願いいたします。


それにしてもこちらのお客様、半年前は「自分は補聴器がなくても平気」だとおっしゃっていたのですが、今は随分とご自分を客観的にみられるようになったそうです。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器の種類別販売比率

日本国内で販売されている補聴器の種類は

ポケット形、耳かけ形、メガネ形、耳あな形

の4種類です。

実際に販売されている数は、はっきりと

分かりません。しかしメーカーからの出荷台数、

及び種類別の比率は「日本補聴器工業会調査」

として発表されています。

2004年の実績はポケット形(9.5%)

耳かけ形(35.6%) メガネ形(0.3%)

耳あな形(54.7%)となっています。

耳あな形が日本では5割になっていますが

アメリカ(7割)に比べるとまだ耳あな形の比率が

低いです。しかしここ数年来耳あな形の比率は

上昇しています。今後も増えていくと予想されて

います。

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聞きたい音だけ聞き分ける?

聞きたい音だけを聞き分ける手のひらサイズの機械ができたそうです。(→リンク
これは補聴器にとっても福音となるのでしょうか?
色々な問題は残りますが、この技術がより良い聴こえを得るためのヒントになればと思います。

補聴器は聞きたくない音も大きくしてしまい、聞きたい音がよく聞こえない。だから、「補聴器は雑音が多い」と言われる事があります。
ですが、聞きたい音が何なのかを機械が判断することはできません。

ブログでも何度か話題にしましたが、聞きたくない音=雑音です。なので、車の音、サイレンの音はもちろん、人の声までも聞きたい音にも雑音にもなり得るわけです。ですから、単純に人の声以外を小さくすれば雑音が少なくなるという訳ではありません。
もちろん、大勢の中で話をする場合に「どれが聞きたい人の声なのか」を機械が判断できるはずもありません。

補聴器の場合、指向性や雑音制御など様々な技術を駆使して、聞きたい音が聞けるよう補助をしています。だけども、様々な音の中で特定の音を聞き分ける人間の耳はまだかないそうもありません。

人間の耳が特定の音を聞き分けられる理由は色々あるようです。(→リンク
補聴器はあくまでも聞こえの補助として。正確な音を耳に届けて、あとは脳が判断する。そんな補聴器と人間の良い関係が、もっと上手くいくようになるといいですね。

| その他 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャラクターシール

イヤモールドの中に入れるシールを探しに行きました。
イヤモールドを作ってくれているラボもさすがに人気キャラは品薄になるようで、注文しても手持ちのものがないときがあります。

子供たちには相変わらず、ディズニーやサンリオ系のキャラを抑えてピカチュウの人気はダントツなようですね。

でも、そのシールの価格が人気に比例いやその二乗に比例して高いの何の…

他のキャラクターシールは1シートが およそ100円なのに対して、ピカチュウは 300円 もするではないですか

これも、人気に伴う付加価値ですかね


| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。