ナショナル補聴器センターからのお手紙

ナショナル補聴器センターのブログサイト。 各店スタッフより日替わりでお届けします。 質問やご意見なども遠慮なくお寄せ下さい。

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耳掛け補聴器での電話のかけ方

以前、耳穴補聴器での電話のかけ方をご紹介しました。
今回は耳掛け形補聴器での電話のあて方です。

耳穴式と違って耳掛け形の場合は、マイクの位置が耳の上にきます。
ですので、普段と同じように受話器を耳にあてても上手く聞くことができません。

耳掛け電話
写真のように、受話器も耳の上にあてれば大丈夫。

しっかりと音を聞くことができます。


スポンサーサイト

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汗対策!!

以前、お話していました汗カバーやっと完成いたしました!
初心者の私が製作しましたので、不恰好ですが・・・。
こういった汗カバーを販売しているサイトなんかもあったりします。
色もいろいろあります。大きさも補聴器に合わせていろいろと。
この夏、汗対策にカバーなどいかがですか?

汗カバー1汗カバー2








| 使い方 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補聴器の効果について

一般健聴者の方は難聴者が補聴器を付ければ「正常者と同じように

聴こえる」とお思いでしょう!?

しかし、かなり性能のよい補聴器でもまだその域には達していません。

(但し一部の伝音難聴者はこの限りではありません)

難聴の中で代表的な「老人性難聴」といわれる難聴は補聴器を装用

すると、聴力損失のおおよそ半分くらいが改善出来ると言われています。

これは閾値の改善であるが、補聴器は閾値の改善だけにとどまらず

更に明瞭度の改善も求められます。

「音は聴こえるようになったが、言葉が分からない」では本当の意味

での補聴効果があったとはいえません。

最近のデジタル補聴器は従来のアナログ補聴器に比べてこういった

所もかなり改良され効果も上がるようになって来ました。

今後さらに技術開発が進んでより人間の耳に近い補聴器が出てくる

ことを期待している一販売員です。

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ・スターキー本社レポート

ミネソタ州にあるスターキー本社を訪問しました。


オフィス
2000人以上のスタッフが働く本社建物は、大半を工場が占めているにもかかわらず、中は広々とした清潔感溢れるオフィスといった雰囲気です。隅々まで高度にIT化されたワークフローが構築されており、高い生産性を発揮しているようでした。


特にオデッサと呼ばれるオーダーメイド補聴器の型(シェル)を自動で作り上げるシステムの導入により、受注から生産・アフターケアに至るプロセスが大幅に変化しています。

システムは次のようなプロセスで稼働します。

スキャン
1) 販売店から送られてきたお客様の耳型をスキャナーでコンピュータ(PC)に読み込み









シェル整形
2) PCで個々のユーザにあわせた補聴器の型をデザイン





シェル加工途中
3) 機械がその指示に従いシェルを形成






オデッサ
シェルを形成する機械が10台以上設置されており、一日に800台~2000台の補聴器を製産しているそうです。





シェルの型をPCで管理することで、シェルに対する細かな注文にも柔軟に対応できるようになっています。
例えば、シェルの外観や耳への入り具合、音口の向きや空気穴の大きさなど様々な確認項目があります。それを、実際に製作する製造責任者だけでなく、販売店からの電話問い合わせを受けるサービスの人間まで同じ情報を共有して改良の可能性を検討できるようになっています。

ハイブリッド組立
本社には補聴器の部品工場もあります。
電池ケースなどの細かな部品から心臓部である集積回路の組み立てまで、あらゆる部品を生産しています。




金型
さらに、その設計から金型の製作までをも同工場内で行えるようになっていました。






スターキー社長によるセミナーでは、ICチップの開発状況から充電池の可能性まで興味深い技術的講演が行われました。
デスクトップスキャナーを使い、販売店で耳型をデータ化してスターキーに発注するシステムも、すでに一部で始まっているという報告もありました。これにより、納期とコストの削減が期待できそうです。


IC
補聴器のアンプから細かなパーツまで自社生産する体制が整うスターキー社だからこそ、バランスの取れた高いパフォーマンスの商品を提供できるのだと納得できました。




難聴者の豊かな聴こえを支え続けるメーカーとして、スターキー社の今後にも注目していきたいと思います。

| その他 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「声が聞こえる」と「話が分かる」は別物

耳が遠くなると「声は聞こえる」けど「内容が分からない」という事が増えます。
 テレビの音を大きくしても、「声は大きくなる」けど「内容が分からない」。
 補聴器の音量を上げても「ガーガーする」だけで「内容が分からない」。

聞こえないなら音を大きくすればいい・・・
そんな簡単には解決しない事情が耳にはあります。

つまり、「音の聞こえやすさ」と「言葉のわかりやすさ」は別物だからです。
軽度の難聴でも言葉がはっきり聞こえない方もみえますし、高度の難聴でも音さえ大きくすれば明瞭に理解できる方もいらっしゃいます。

耳の検査でも「音の聞こえ」と「言葉の分かりやすさ」と別に調べます。
聴こえの明瞭性は語音明瞭度と呼ばれる指標で表されます。
つまり、語音明瞭度=言葉の内容がどの程度はっきり聞き取れるかです。

補聴器を上手に使う方法もこの数値から分かりますので、補聴器購入の際には販売店でもきちんと調べることをお勧めします。
これで、片耳装用と両耳装用とどちらがいいか。片耳装用の場合どちらの耳に付けるのか。電話が聞きやすいのはどちらか。補聴器がどの程度効果的に使えるかなど様々なことが分かります。


一般的に聞こえが悪くなってから補聴器を付けるまでの時間が長かった人ほど、この語音明瞭度は悪くなる傾向にあるようです。
やはり人間の体は使わないと衰えるのでしょうか?

口元




語音明瞭度が悪い方は補聴器を使いこなすまでに少し努力が必要になります。
上手な聞き方は次の通り。
 ・ 話を聞くときは相手の口元を見ながら聞く。
 ・ 話し手に近づく
 ・ 分からないときに相づちを打たない  などです。

周囲の方も少し協力を頂けると大変スムーズになります。
上手な話し方は次の通り。
 ・ ゆっくりと顔を見て話す
 ・ 相手が分かりにくいようなら言葉を変えて話してみる
 ・ 大声で怒鳴ったように話さない
 ・ 口をしっかり開けて、はっきり話す  などです。

言葉を聞き分ける練習も有効です。
補聴器を付けての練習方法にも色々あります。
 ・ 聞き慣れない物音が何なのかを確認する
 ・ 新聞などを音読する
 ・ NHKのニュースを内容を考えながら見る
 ・ 2人でゆっくり会話する
もちろん、会話を増やすことが一番の早道だと思います。

簡単なリハビリだと思って、補聴器を付けて色んな音を聞く。たくさん話をする。
これがお耳にとっても一番の健康法かもしれませんね。

| その他 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ゆっくり」「はっきり」「くぎって」

「あなたの声は聞こえるんだけど・・・」本日来られた女性のお客様です。

コンビ二エンスストアの男の子の声がききにくい。病院の呼び出しの放送がわかりにくい。
くやしいのが息子さんの声がわかりにくい。
すぐに息子さんが怒るらしいのです。

ということで、補聴器の調整にこられました。
両耳補聴器使用中でことばのききとりも良いので、わたしの声はよーくきこえておりました。

なぜでしょう。

まず、お客様が上手に補聴器を装用されていたということ。
お客様に聞こうとする意欲がみられる。
という前提で、

話す側(この場合私のこと)が
 「すこーしゆっくり」
 「すこーしはっきり」
 「すこーしくぎって」
 お客様のなるべく正面でお話しますとスムーズに会話ができます。

コンビニエンスストアの男の子はおそらくボソボソ声の早口なのかも。
病院の放送も顔が見えないうちに早口なんだそうで。
息子さんは結構大きな声で早口なのでガーガー声でいつも怒っているみたいで、お客様も息子さんとおしゃべりしづらくなってしまったようです。

補聴器にかぎらず、少し相手と自分の年齢差や相手の自分の身体的状態違いを理解できたらもっと楽しくコミュニケーションとれるのではないでしょうか。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日、暑いですねぇ。

毎日、暑いですね。

この季節は、補聴器にとっても危険な季節なんです!!
汗、湿気、これらによって機械である補聴器はダメージを受けてしまいます。

そこで、乾燥剤!!

以前にも書きましたが、乾燥剤に入れて補聴器を乾燥し、汗や湿気からの痛みを防ぐことが大切です。
万全を期すなら毎晩。少なくとも週に一回は一晩乾燥剤に入れて下さい。
入れてない方は、入れるようにしてみてはいかがでしょう。

子供さんなど汗の多い方は、汗カバーもいいでしょう。
自分で編まれるお母さん。販売もしています。
なんと、私も自分でチャレンジ中です!
上手く!?できたら、写真で公開させていただきます。
お楽しみに!!

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イヤモールド

まもなく1歳になるお子様のイヤモールドを作ることになりました。

印象剤を使って耳型を採るときに、担当の先生が一言。

「その子は心臓があまり強くないから泣き出したら型を採るのを止めましょう!」

もう、今まで経験したことのない緊張感いっぱいでした。

ちょっと泣きはしましたが何とか採り終え、私の心臓どきどきでした。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たかが補聴器、されど・・・

20年位補聴器を装用されている高度難聴(耳もとで話をしないと

聴こえない程度)のお客様が、予備に準備してあった補聴器を

紛失。早速来店され新しく補聴器を購入されました。

すぐにその補聴器を使うという事ではなく、現在使用中の補聴器

に不具合が生じたとに困らない為の予備器ということです。

健聴者から見ると、現在使用している補聴器が十分働いているの

であれば、たかが補聴器でそこまでしなくても・・・?と思いでしょうが、

されどお客様にしてみれば、聴こえないということは無音の世界

に入ること、言い知れぬ不安を感じられるようです。

私どもは「聴こえてあたりまえ」と思いがち。 しかし音のある世界

とは、 「大変すばらしいことである」 ということを認識せねばと

思うしだいです。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Music of Life...

本日はアメリカ、ミネソタ州より更新です。
スターキー社が毎年開催するチャリティーパーティに参加するためにやって来ました。

チャリティーパーティの様子はまた追って報告します。
今日はそのパーティに先立って行われた前夜祭の様子です。

場所はスターキー社のオーナーであるビル・オースティン宅。
個人宅とはいえ、さすが世界的大企業の会長宅ですから広大な敷地にゴージャスな建物。

ビル邸宅

このレセプションパーティには世界中から集まったディーラーや関係者450人が招待されました。
様々な国の言語が飛び交う不思議な空間で、The Music of Life... のテーマ通り、音楽と踊りに溢れた3時間。

レセプション

多くの人と親交をを暖めることができました。

| 雑感 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳掛け補聴器

補聴器の形は大きく分けて3種類。
箱形、耳掛け形、耳穴形です。

一番多く使われているのはオーダーメイドの耳穴型。
約8割の方がこの耳穴タイプの補聴器を選択されます。
耳の形に合わせて製作するので、
 ・ 外から目立たない
 ・ 耳から落ちにくい
 ・ 汗に強い  など良いことだらけ。

ただし、少々欠点もありまして、
 ・ 大きさが小さくなるほど価格が高くなる事が多い
 ・ 小さい分、取り扱いが難しくなる時がある
 ・ 圧迫感、自声の響きが強い場合がある etc.

耳掛け装用













逆に最近になって人気が再燃しているのが耳掛け補聴器。
以前のタイプは以下のような欠点がありました。
 ・ 大きくて邪魔、目立つ
 ・ 汗で壊れやすい
 ・ 携帯電話で雑音を拾いやすい

ところが最近の耳掛け補聴器は
小さく、汗にも強く、携帯電話も難なく使えるようになりました。
カラーバリエーションも豊富で「隠す」のも「魅せる」のも自由自在!

そうなるとオーダーメイド耳穴型と比較して良い点が活きてきます。
 ・ 比較的安価
 ・ 手が動きにくい方でも操作が簡単
 ・ 圧迫感の少ないオープンタイプも選択可能

選択肢がより広くなって、自分に合う補聴器が選びやすくなってきました。
いつも身につける物なので気持ちよく装用できるものがいいですね。


| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聞こえるは楽しい

先日、ワイデックスのB32VCをご購入された78歳女性のお客様とそのご家族からお礼のお言葉を頂きました。

そのお客様は10年間ほど当時5万円した標準的な耳掛け型補聴器を使ってみえました。
ですが、あまり聞こえていないようで、いつも話しかけてもニコニコうなづくだけで、それでご本人は満足されているようでした。

ご来店の度に補聴器のお掃除はさせていただけるのですが、なかなか補聴器の買い替えの話はできませんでした。
まして、お一人で来られてますし、聞こえも随分悪くなっておられるので無理にお勧めしたととられては、決して良いものにはならないので・・・。

1年位前のあるとき・・・ やっと少し心を開いていただいたきワイデックスのB32VCを試聴する機会ができました。
結果は、言うまでもなく良好でしたが、値段を聞いてビックリ! 約14万円ですので。

もともと言葉少ないお客様ですので、上手くこちらの気持ちが伝わったのか分かりませんでした。
「聞こえる」という事より「高い」という印象だけだったのか、補聴器の良さが伝わらなかったのか、結局その日はカタログだけお渡ししてお帰りいただきました。

それから、約一年。
ひょっこり顔出されて、あの時お渡したカタログをバックから出して、「この補聴器がいいんでしょ。」

聞こえも1年前と変わっておりませんでしたのでB32VCをお使いいただくことになりました。
あれから1ヶ月。「歩く自分の足音がきこえた」「孫と話ができた。」「おばあちゃんが返事してくれた」とお礼の言葉を頂きました。
てっきり一人暮らしだと思い込んでいた私ですが、補聴器を購入していただいて分かったことです。
家族の方は「補聴器をやってもおばあちゃんは聞こえないんだ。」とあきらめていたそうです。
おばあちゃんは「前の補聴器で聞こえている」と思っていたそうです。

もしかしたら1年間、コツコツ貯められたのかはわかりませんが高いお買い物ではなく良いお買い物をしていただいたと思っております。
わたしも、おすすめして喜んでいただいてなにより励みになりました。
ありがとうございました。

| お客様 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネーミング2

補聴器のネーミング。

メーカーさん各社いろいろと考えていただいているようです。

そこで、

補聴器

とういうネーミング!何とかならないものでしょうか。

何か斬新な、そしてお洒落で活力的な!

  サウンド・インターフェース
  ヒアリング・エンハンサー・・・

どなたか、いい案ございませんか?


| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネーミング

最近の補聴器は機種・品番に愛称?を付けるようになりました。

以前は数字アルファベットの組み合わせで機種名、或いはシリーズ名

が付けられていた。

ところが、今では(法的な問題もあって)ほとんどのメーカーで

カタカナのシリーズ名が付けられています。

一部をご紹介致しますと

ウルティマ・オペラ・チェリー・インビザ・オーディ・クリアボイス・ オプティマ

ペティート・コーラス・オーリア・ミラ・アルカ・ポララ・シリカ・ルミナ・ パーソニック

プリモフォーカス・マルチフォーカス・スイフト・エルゴ・デジライフ・ デジフォーカス

アトラス・ガイア・アダプト・シンクロ・テゴ・フェニックス・インフィニティ・ ミュージック

プリズマ・シグニア・トリアーノ・アキュリス・カンタ・エア・クリオネ・ アヤハイ

アヤプラス・アヤプロ・アスペクト・ダビンチ・ディスカバリー・ デジインテリ

エンデバー・シエラ・シークエル・メサ・アリスタ・アクセント・ブラボー・ センソ

センソヴィータ・センソディーバ・エラン・ユニソン・コンバーサ・ ニュートーンプラス

シンビオ・ネオ・スマイル・フレアー・ヨーデル・オーパス

ウイン・スーペロ・マックス・アエロ・クラロ・ペルセオ・デジソン・ナチュール・ デジ

                               etc ・・・・。   

 これでもまだほんの一部です。 

各メーカーさん、ネーミングにはかなり気を使っているようです。

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オープンタイプの補聴器

何度か紹介しているResoundAirに続いて各メーカーから同じコンセプトの補聴器が続々と登場しています。

オープンタイプの耳栓を利用した耳掛け型補聴器で、装用感の良さが最大の特徴になります。
低音域の聴力はほぼ正常。高音域が少し聞き難くなって、言葉のメリハリが分かりにくい、ちょっとした聞き間違いが出てきた方に人気の補聴器です。

ワイデックス社のエラン
シーメンス社のLife
ユニトロン社のモーダ
スターキー社のアスペクト
フォナック社のミニヴァレオ
バーナフォン社のスイスイヤー・・・ 

名前を覚えるだけでも大変(>_<)
性能や構造の違いを把握するには時間がかかりそうです。

もちろん、需要が大きいので多くの器種が発売されるのです。

つまり、まだ軽度の難聴ではあるけども積極的に聴こえの向上に取り組んで、生活の質的向上を図りながら人生を楽しむ人が増えてきたという事でしょう。

ワイデックスからのメッセージPush the Limits
 人生はもっと楽しめる 
まさにそんな言葉を実現できるグッズが揃ってきました。

| 補聴器 | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろな人生

老人介護施設の専門員より依頼を受けて独居老人(女性)宅へ、ヘルパーさんと訪問。

補聴器を使用しているが話がしっかりと伝わらない状態。

ヘルパーさんの問いかけに、突然怒りだし又すぐに元の状態に戻る。

さらには、急に過去のことを思い出して号泣!
(娘さんを過去に亡くされているようで、突然思い出しそれを嘆く) 

ヘルパーさんが話題を変えてなだめては落ち着かせる。

なんとか聞こえの状態を聞き、新しく補聴器を新調する旨を伝える。

約40分くらいの面談であったが、独居老人の過去のいろいろな悲しみ、苦しみの一部を感じ取れた時間であった。

人の数だけ人生の数もある・・・。  

人生いろいろ!(国会答弁?歌の歌詞?)

| お客様 | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の夏

今年の夏は暑いですねぇ。
そして、多くのスポーツが目白押し!
世界水泳に始まり、初のサッカー東アジア選手権、
夏の甲子園、世界陸上と。
選手それぞれ普段の練習の成果を発揮するべく
死力を尽くしてがんばっているのをテレビで見ますと
感動を覚えます。

補聴器も、普段から使っていないと
使いたい時になかなか上手く使えないのも似てるなぁ
なんて考えたりもします。

さてさて、来週にはいよいよ
ドイツワールドカップ最終予選最終試合!
先日の大会でなかなかいいトコ見せれなかった選手には
がんばってもらいたいものです。

私たちも、この猛暑に負けないようにがんばりましょう!!

| 雑感 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディスカバリー

今私のPCの壁紙には宇宙飛行士の野口さんが地球をバックにスペースシャトル ディスカバリーで船外作業をしている写真になっています。

青い地球の光が反射して、シャトルや宇宙服の白にきれいに写っています。

空気のない宇宙での生活は音が伝わらないのでどんな感じなんでしょう?

地球に帰るのが少し延期になったようですが、無事帰ってきて欲しいですね!


| 雑感 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭痛をきっかけに・・・。

補聴器を装用することで「頭が痛くなる」という訴えを聞くことがあります。

これは、一般的に補聴器の調整による問題です。
補聴器から必要以上に大きな音が出ているために、頭痛の原因になっている事が多いのです。
また、頭が痛くなるような調整の補聴器は、聴力にも悪影響がある場合がありますので、販売店で適切に調整をする必要があります。


調整には色々な種類がありますが、その中で最も重要なものに「出力制限」があります。

出力制限」とは簡単に言うと、補聴器から出る大きな音を抑える機能です。
大きな音で聞くために補聴器を装用するのに、音を抑えてしまっては意味がない気もしますが、大切な機能なんです。
 ボリュームを上げて小さな音を大きく聞こえるようにしても、頭に響くような強大音を抑える効果があるからです。

実は、どれくらい大きな音をうるさいと感じるかは人によって異なります。
特に老人性難聴と呼ばれるタイプの方は、 耳の良く聞こえる人に比べて、小さな音でも頭にひびくような大きな音に感じる事があります。

と言うことは、小さな音は聞こえないし比較的大きな音はうるさい。つまり、受け入れられる音の幅(ダイナミックレンジ)が狭くなっています。
このダイナミックレンジを幅広く有効に活用するために「出力制限」機能が重要になります。


もう一つ、片耳での補聴器装用が頭痛の原因になる場合もあります。

もともと左右の聴こえが同程度だった人が片耳に装用することでバランスが悪くなって、頭痛や肩こりといった症状で現れる事があります。
 補聴器の調整も片耳で十分な補聴効果を出すために、両耳装用の時よりも音を大きくしたりします。
これによって耳への負担も大きくなり、 疲れの原因になり得るのです。

補聴器の両耳装用は様々な効果があります。
ただ、全ての方にお勧めできるわけではありません。
自分に適切な装用状態を知るためにも、必ず片耳と両耳とで聞き比べて、 楽に聴ける状態にすることをお勧めします。

| お客様 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩こりをきっかけに


先日、来店された女性のお客様のお話です。

その方は右耳に耳穴式補聴器を装用されています。
今回は「整体の先生に左耳にも補聴器を作るように言われたので作って欲しい。」とのご要望でした。
補聴器を両耳に作るよう勧められた理由はこんな事です。

そのお客様は肩こりがひどく毎週、整体の先生にみてもらっているそうです。
ですが、なかなか良くなりません。
その先生が おっしゃるには
右耳に補聴器をつけているので、どうしてもお話を聞く姿勢が悪い。
顔を左に傾けて、右で一生懸命聞こうとする状態が肩こりがなかなか治らない原因ではないか。
そう、説明されるお客様の姿勢は確かに左に傾いておりました。

お調べすると、左右のきこえの程度は同じくらいでした。
左右の聞こえのバランスに気をつけて両耳に補聴器をつけていただきました。

つけた瞬間、ググッとお 顔が私の方に向いて、傾きはかなり改善されました。よーく見ますと若干体の傾きが残っていますが真っ直ぐになっています。
しかも「よく、聞こえる!」と一言。

本来は私たちの方から両耳につける大切さを積極的に説明しなければいけないのですが、今回は肩こりをきっかけに両耳での聞こえの大切さを感じて頂けたようです。

| お客様 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風鈴2

先日の話じゃありませんが・・・。私の店にも風鈴あるんですよ。
 郵便局さんからいただいた陶器の風鈴です。
これがすごいんですよ!!
 外から電話をかけますと、電話を通して聞こえます。
  外にいても扉の近くなら聞こえます。
しかし、お客様の中には気づかない方もみえるんですよ。
お掃除で補聴器を預かっている間は、知らん顔。。。
 補聴器をつけると、あれ?風鈴ですの?風流なって感じです。
皆さんにも聞こえますか・・・。
 風鈴の音が・・・。
     ちりーん

| その他 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風鈴の音

TV番組で風鈴を紹介していてこんな話が…

昔(いつかは分かりませんが)風鈴の音は魔よけの効果があったそうです。

その効果は風鈴の音が聞こえる範囲だとか

お寺の鐘の音にも同じ効果があったそうです。

…風鈴の音、聞こえますか?

でも、確か怪談話には「うしみつ時の鐘が ご~ん、なま温かい風が さ~っ、効果音が どろどろ…」 ってありましたよね!

| その他 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色は誰が決めるの?

最近耳掛補聴器で従来のベージュ色だけでなく、カラフルな
カラーシェルが子供さん中心に使用されるようになりました。
オーティコン社13色・ワイデックス社15色・シーメンス社13色。

カラーケース




さて、色選びは誰がどのようにして決めているか、ご存知ですか?
当店のお客様だけについて見てみると
(業界全体を代表するデーターではありません。)
本人決定型  ①小さなお子さんでも(2~3才)本人がサンプル品から
          手に取って選んだ色に決める、或いはカタログの中から
          (中・高生)選んで決める。
         ②親御さんの希望色3種類くらいの中から本人が選んで
          決める。
親決定型 ①お母さんが「わ~! これかわいいからこの色にしようね!」
         と言って母親が決める。
       ②お父さんとお母さんが話し合って決める
その他   ①占い(風水など)で色を決める
       ②補聴器屋さんに「一番よく出ている色は?」と聞いてそれで決める。
                                etc  ・・・・。
色の決め方もいろいろです。ちなみに人気のある色をご紹介しますと
    ブルー  ブラック(スモーク)  イエロー  レッド   ホワイト(スケルトン)
等が人気色となっています。
その他パープル(シルバー) 系も人気急上昇だそうです。

| 補聴器 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話の使い方

最近は年配の方も携帯電話を持つ方が増えてきました。
これだけ公衆電話の数が減ってくると、携帯を持っていないと不便で仕方ないですしね。

さて、補聴器をお使いの方で電話が上手く使えない方が多くいらっしゃいます。
原因はハウリング。受話器を耳に押し当てることでピーピー音が鳴ってしまい、逆に聞き難くなってしまうのです。

ハウリングは補聴器から出た音が再びマイクで拾われると発生します。カラオケのマイクをスピーカーに近づけると鳴るあの音と同じ仕組みです。
電話を耳に押し当てると、わずかに外へ漏れていた補聴器からの音が受話器に反射して再び補聴器のマイクに入ってしまい、嫌なハウリング音となってしまうのです。

解決の方法はいくつかあります。
1.補聴器から外へ音漏れがないよう、しっかりと耳をふさぐ事。ただし、これは
 軽・中度難聴の方には圧迫感が強すぎてお勧めできません。
2.ハウリングを自動で抑えてくれる補聴器もあります。高額なデジタル補聴器
 の多くはハウリング抑制装置を搭載していて、受話器を押し当ててもほとんど
 ピーピー鳴らないものがあります。
3.一番簡単なのは、受話器の当て方を変えること。

携帯
この写真のように耳の後ろの方を少し開けて聞きます。

これだけで、ほとんどの場合はハウリングすることはなくなります。

電話が鳴ると慌てて補聴器を外しているような方には是非試していただきたい方法です。

| 補聴器 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。